地方から上京する女子が東京でサバイブしていく方法すべて教えます~憧れのTokyo・夢を叶えるために~

親には言えないかも……。一気に稼ぎたいときの、風俗という選択肢

東京に地方から上京してきた女性は、今までと違う価値観や便利さから、生活費に困ってしまう事があります。また、上京したくても仕事がない女性に、風俗店での出稼ぎという選択肢もあります。地方から上京する女性から、密かに人気となっている風俗のお仕事について見てみましょう。

幅広い女性が求められている風俗のお仕事

風俗のお仕事とは、女性が男性客に性的なサービスを提供するお店を指します。以前は、風俗店といえば可愛くて若い女性のみ働ける場所、といったイメージでしたが、今では色々な業態とジャンルがありますので、今では幅広いタイプの女性が求められています。

風俗店のお仕事が初めての女性でも働きやすい、マッサージやエステといったソフトサービスを提供しているお店もあります。また、風俗店とキャバクラのサービスを融合させた、セクキャバやおっぱぶなどのお店もあります。

かけもちや出稼ぎにも! 風俗のお仕事のメリットは?

風俗のお仕事のメリットは、頑張った分だけ高収入が得られる事はもちろん、女性が働きやすいように様々な待遇を用意している事です。

例えば、東京を目指す女性のために、出稼ぎがしやすい待遇を用意している風俗店も少なくありません。生活に必要な家具や家電を用意している即入居可能な寮を完備している他、面接や体験入店の交通費の全額支給、もしくは店舗スタッフが地方まで出張して面接するなどの待遇も用意しています。

他にも、アリバイ会社と契約している、来店した男性客の姿をあらかじめ別室で確認できるようになっているお店も多く、掛け持ちとして働きたい女性や、上京してきた女性が「親や会社にばれたくない」という時にも、安心して働けます。

また、風俗のお仕事は完全歩合制のため、頑張った分だけしっかり稼げます。それだけでなく、自分の働きたい時間帯や曜日も自由に選ぶ事ができます。元々昼間の仕事をしている女性が、夜間もしくは土日だけ働きたい時、もしくは短期間で高収入を得たい女性が期間限定で働きたい時にも、効率よく高収入が得られるお仕事となっています。

一番のリスクは性病、風俗のお仕事のデメリットとは?

風俗店で働く上での最大のデメリットは、性病や感染症のリスクがある事です。風俗店は、もちろん本番行為は禁止となっていますが、唾液や粘膜の接触だけで感染する性病もあります。とはいえ、今は風俗店側で在籍している女性に定期的な性病検査を義務付けている、徹底した衛生管理をしているなどの性病対策を行っている事も多いので、求人を探す時に性病対策を行っているお店をきちんと選べば、性病のリスクも気にすることなく働けます。

もうひとつのデメリットは、完全歩合制のため、もしも暇なお店の場合は思ったよりも稼げないという事です。例えお客さんをたくさん呼べるだけのテクニックと容姿を持つ女性でも、一回もお客さんにつかなかったら、その日の手取りは0円となってしまいます。

体験入店を利用しよう

納得して働ける風俗店を探すには、求人サイトの文言だけでなく、体験入店を活用して、実際のお店の雰囲気やどんなお客さんが来ているのか、提供しているサービスの内容や求人広告に出されている待遇がきちんと現場で受けられるのか、などを確認しておくと良いです。

また、残念ながら本番行為の強要や、風俗店の許可を得ていない外国人運営者による違法店も存在します。これらの違法店で働かないように見極める点でも、体験入店を利用しましょう。

まとめ

風俗店は、高収入と好待遇が受けられ、上京を目指す女性の出稼ぎとしても最適です。納得して働けるお店を見つけるためには、体験入店を有効活用しましょう。